フリーソフトの紹介


PC高速化ソフト

ウイルスバスターKING

PC加速を出来ます


又起動時間を表示してくれます立ち上げると右上にがでるので(PCは最適になりました)とでるまでダブルクリックして下さい



WIN高速化classic(右クリックで保存)

起動・シャットダウンが速くなります

起動するたびに一番上のチェックの1と5がはずれているので、チェックを入れて「高速化」をクリックして下さい


右クリックメニューに画像を表示する♪#1(右クリックで保存)

右クリックメニューに画像を表示する♪#2(右クリックで保存)

好きな画像をデスクトップ壁紙にする♪(右クリックで保存)

画像一覧表示ソフト


irfan viewの使い方  (日本語化パッチ)



comfotable

主にパフォーマンス向上・ネットへのアクセスを速くする・HDDへのアクセスを速くする等です


その他

Driver Booster

誰もがコンパネのデバイスマネージャーを見ると不明なデバイスがあると思いますが
このソフトですべてのドライバーを最新に更新してくれます

IEを立ち上げた時「このページは表示できません」と出た時、このソフトでスキャンすれば「検索中」と出て自動修復してくれます


Iobit Malway fighter

PCチェック&スキャンソフトです
データベースの更新ができます

HPが文字化けした時のこれを実行すると3分くらいスキャンしてその後修復画面で修復してくれます




IObit Uninstaller

コンパネのアンインストから消した場合ファイルが残ってしまいます
このソフトは残ったファイル・5Kプレーヤーのようにコンパネからは絶対消すことの出来ないソフトもきれいに消してくれます


Advanced SystemCare 11

一応有料ソフトですが無料でも12種類スキャンは使えます
私は購入しましたがそれだけの価値はありました
スピードアップに加え19種類のコマンドでPCを最適化してくれます


仮想メモリーの作り方

コンピューターを右クリックしてプロパティを開き、システムの詳細をクリックします
設定をクリックして以下の画面でパフォーマンス優先にするをクリック
詳細設定をクリックしてこの画面をだします。そして「変更」をクリック
Dをクリックして「カスタムサイズ」にチェックをいれて、以下のサイズを打ち込みます
WIN高速化classicのPC詳細で見ると以下のように表示されます(PCのメモリーが4Gの場合)

ドライブCのフォーマットの仕方

リカバリーディスクを入れたら再起動し、WINDOWSロゴが出たときにF12を連打します

すると起動順番の画面がでますのでCDをえらんでエンター

presanykeyとでますので2秒以内にエンターを押します

WINDOWSLodingfileが始まり5分ほどでインスト画面がたちあがります

次にShift+F10を押しコマンドプロンプトの画面をたちあげます

X:> とでますので大文字でDISKPARTと打ってエンター

DISKPART> とでますから

DISKPART>listvolumeでエンター

volume1 c 200M
volume2 E ***G とでます
volume2 がドライブCなので

DISKPART>select volume 2 でエンター

DISKPART>format でエンター

これでFORMATがはじまります

おわると100%completeとでますからエンターを押してコマンドプロンプト画面を閉じます

そしてインストールを進めて下さい

フォーマットの前に「お気に入り」をドライブDに保存しておきましょう

場所はドライブCのWINDOWSのしたにある「ユーザー」ここをひらきます

一番上にある*****PCを開くと「お気に入り」があります

インストが終わったらプロダクトキーを入れ、コンパネのシステムのバックアップをとることを忘れないで下さい

以上です